共同生活で大変なこと

このように、共同生活というのは、お互いが主張しすぎるのではなく、上手に譲り合うことがとても重要です。我慢するのが良いのではなく、主張すべきことは主張してお互いが納得して気持ちよく過ごせるようにしていくことが重要なのです。一緒に生活すると、良い場面ばかりではありません。相手の嫌なところが見えてくることもたくさんあるものです。しかし、そのような時には嫌なところにばかり目を向けていても何も関係性は変わりません。良いところに目を向けて相手のことを好きになること、分かり合えるように伝えていくこと、でお互いの関係性をより良いものにしていけるよう努力をしていくことも重要です。

また、寮やシェアハウスといった場所はその寮やハウスに住んでいる人たちによってルールや空気というのができていきます。そこで、事前に見学をして雰囲気を知っておくことが重要です。事前の見学で、ルールや雰囲気を見ておくこと、入居者の人と実際に話をしてみて管理人の話や紹介文に書かれていることが実際にはどうかということを確認して自分が馴染むことができるのかをシミュレーションしておきましょう。共同生活ですから、少しの無理は必要ですが毎日過ごすところだからこそあまりにも無理をするのは心も体も疲れて休むことができなくなりますから様子は必ず確認しておきましょう。